コンタクト

高さの調整

マーキングヘッドの高さ調整用アクセサリー

シンプルなアクセサリーからモーター式 Z 軸に至るまで、テクニフォーは、お客様の生産ラインにおけるマーキングヘッドの高さ調整のためのさまざまな可能性を提案しております。
この種のアクセサリーは、設備への組込みを容易にし、高精度でコンスタントなマーキングを保証します。

- マーキング後のワークのローディング/アンローディング後のマシンの自動退避
- ワークの高さの差の吸収
- スタイラスの先端の高さ調整における保守業務の支援

Z軸が自動的にマーキングマシンのポジションを設定
オートメション化された状況でZ軸が自動でマーキングマシンのポジションを設定します
UPP50 : スタイラスパーツ距離の空圧式アジャストメント
UPP50 : スタイラスパーツ距離の空圧式アジャストメントとマーキング終了時におけるヘッド自動解除
オートメション化された状況でZ軸が自動でマーキングマシンのポジションを設定します
  • 内容

    高さ調整用アクセサリー

    お客様のニーズに合わせて、3種類のツールを用意しております。

    ・アクセサリー CHR による手動調整:シンプルで、信頼性が高く、経済的なアクセサリー。丸形ハンドル付きのねじ棒による調整

    ・空圧式位置決めユニット UPP 50 による空圧式調整

    • 内蔵標準入出力カードを介してマーカーによって制御されます。この機能の管理には、コントローラは必要ありません。
    • 10 mm 単位での前進距離のパラメータ設定(最大 50 mm)。
    • 移動速度は、空気圧の簡単な調整で調節可能。
    • 生産上の強度の制約事項(8時間3交代運転、工業環境等)に対応するように設計されています。
    • すべての位置(垂直、水平)で組込み可能。

    ・モーター式 Z 軸による自動調整

    • このアクセサリーは、マーカーによって直接に制御されて、自立モードで動作し、マーキングする表面の自動サーチが可能です(タッチセンシング機能)。
    • 垂直または水平設置が可能。
    • ワークとマシンとの間の距離の調整を気にせずに、形状および高さの異なるワークにマーキングできます。
    • 高品質且つコンスタントなDataMatrix コードの最適マーキングを行い、連続する2つのワーク間の素材に違いがある場合には、この差を吸収します。
  • 特長

    CHR

    寸法 (mm)  150 W x 226 H x 33 D
    重量 2~5 Kg (マーキング設備により異なる)
    移動ストローク ± 22.5 mm (合計ストローク 45 mm)

    UPP50

    寸法(コネクターを除く) 170x92x69 mm
    重量 2.2 kg
    動力 圧縮空気5.5 バール

    モーター式 Z 軸

    寸法 616x137.5x88 mm
    重量 13 kg
    マーキング表面の自動検出 電磁式マイクロインパクトシリーズにオプションとして用意しています。

    マーキングヘッドに応じたこのアクセサリーの推奨組込み位置の確認は、テクニフォーにお問い合わせください。

サービス

ニュースレター配信希望

高さの調整

*必須項目