コンタクト

レーザーステーションLW2 Touch

レーザーステーションLW2 Touch
生産性UPのレーザーワークステーション

レーザーマーカー用自動マーキングステーション LW2 Touch は、広々としたワークスペースを備えた使い勝手の良いソリューションです。

単品はもちろん、ロボットセルを使用した設備での中ロットパーツへのマーキングにいたるまで、あらゆる種類のマーキングが可能です:テキスト、ロゴ、ベクターファイル、2Dコード(Datamatrix、QRコード、MQRコード、バーコードなど)

LW2 Touch ドア閉状態
LW2 Touch ドア閉状態
LW2 Touch 内に設置したファイバーレーザーマーカー
LW2 Touch 内に設置したファイバーレーザーマーカー
LW2 Touch の内部
LW2 Touch の内部
LW2 Touch 付属のタッチパネルリモコン
LW2 Touch 付属のタッチパネルリモコン
レーザーレンズ
レーザーレンズ
LW2 Touch ドア開状態
LW2 Touch ドア開状態
広々としたワーキングエリア
広々としたワーキングエリア
タッチパネル式リモコン
タッチパネル式リモコン
LW2 Touch ドア閉状態
  • 内容

    レーザーマーキングステーション LW2 Touch : 生産性の向上をサポート

    LW2 Touchは、ユニットマーキングから高速生産まで、あらゆる産業用途に適した識別およびトレーサビリティ向けレーザーマーキングステーションです。

    生産現場はもとよりその他様々な環境に適応できる生産性の高いワークステーションは、180x280mmの大きな遮光板を備え、保護めがねナシでリアルタイムにマーキングを確認することが可能です。

         

    マーキング種類

    Unit marking 単品マーキング

    Batch Marking 小~中ロットマーキング

    High Paces 生産ライン内の高速マーキング

    主な機能 フォーカスダイオード、Z軸調整、マーキングエリアのプレビューを備えたフォーカスアシスタント。 PC接続ナシでマーキング。 PLC (Programmable Logic Computer)で完全制御。
    ワークフロー マーキング中にマーキング制御を可能にするカメラ(オプション)。 形状・サイズの異なる複数部品のワークへの同時小~中ロットマーキング。 ロボットによる部品のロード/アンロードを行い、ドアの開閉を制御。
    対応内容 全ファイルのマーキング:テキスト、ロゴ、ベクターファイル、写真、2Dコード(Datamatrix, QR コード, MQR コード, バーコード等)。 部品の例: バルブ、円筒形工具、機械部品、手術器具、キー、電子・電気部品等。 容量: 2秒で1サイクル(ドア開閉)。1日あたり2000サイクルを超えると想定すると、LW2 Touchは年間730,000~サイクルを実行。 

    プログラム可能なマーキングステーション LW2 Touch は、ワークフローを簡素化し、コストを削減するため、コストパフォーマンスの高いソリューションです。

     

    LW2 Touchは、手動・半自動・自動モードのいずれにも対応し、他にも多くの機能を備えています:

       

    Touchscreen タッチパネル式リモコン

    • 直感的で使いやすいインターフェイス: タッチパネル式リモコンでジョブを制御することができます。
    • 左右いずれにも設置可能で、使いやすい位置で操作が可能です。
    • レーザーステーションの制御: ドアの開閉、焦点距離の調整、ライトや集塵装置の制御、レーザーヘッドのリセットなど。
    • マーキングの管理: ワークの選択、起動、管理が可能です。
    • 自動マーキング専用モード

    comfort of use 操作が容易

    • 電動およびプログラム可能なZ軸 (最大部品高さ: 322mm )。
    • LED ライト
    • 広々としたワークエリア (幅502 x 奥行477mm) とアクセサリ固定穴付。
    • 電動式開閉ドア(開閉時間: 2 秒)。
    • 様々な配置で複数のパーツにマーキングが可能。
    • 多種材料に対応。

    safe 最高レベルの安全性基準クラス1

    • 安全性基準の最高レベルClass 1
    • 電動式開閉ドア
    • 保護めがね無しでマーキングを確認できる大きな遮光板 (180 x 280 mm)。
    • 緊急停止ボタン搭載。

    ソフトウェア 

    LW2 Touchに付属のソフトウェア Lasertrace™を使用することで、レーザーを手動で制御したり、生産モードに切り替えを行ったりすることが可能です。マーキングステーションを完全自律型のステーションに設定したり、半自動や自動のステーションに設定し、生産性を最適化できます。  

    レーザーソース

    LW2 Touch で使用可能なレーザーマーカー:ファイバー、ハイブリッド、CO2、グリーン

    材質 マーキング マーキング例
    • 鋼(スチール)
    表面マーキング
    アニール/サーマルマーキング
    深彫りマーキング
    ステンレススチールへのカラーマーキング

    annealing

    スチールのアニールマーキング

    • アルミニウム
    表面マーキング
    深彫りマーキング
    Aluminium アルミの表面マーキング
    • 塗装された金属
    表面マーキング
    Painted steel 塗装スチールの表面マーキング
    • カーバイド、カーボン
    表面マーキング
    Carbone カーボンの表面マーキング
    • 銅、真ちゅう
    深彫りマーキング
    表面マーキング
    Copper 銅の表面マーキング
    • チタン
    表面マーキング
    深彫りマーキング
    Titanium チタンの表面マーキング(エッチング)
    • 多種プラスチック
    表面マーキング (発泡) Plastic プラスチックの発泡マーキング

    多種多様な素材にマーキング:
    ファイバーレーザー ハイブリッドレーザー グリーンレーザー CO2レーザー
    • 鋼(スチール)
    • アルミニウム
    • カーバイド、カーボン
    • 銅、真ちゅう
    • チタン
    • プラスチック
    • プラスチック
    • 鋼(スチール)
    • アルミニウム
    • カーバイド、カーボン
    • 銅、真ちゅう
    • 貴金属
    • プラスチック
    • 貴金属(金、銀)
    • 変質しやすい材料
    • シリコン
    • 有機材料(木材など)
    • ガラス、クリスタルなどの透明材料
    • 木材、ニス塗りの木材、コルク
    • 紙、ダンボール
    • ゴム
    • 皮革
    • セラミック
    • プラスチック *
    • シリコン *

    * コントラストの無いマーキング

    ファイバーレーザーのマーキング ハイブリッドレーザーのマーキング グリーンレーザーのマーキング CO2レーザーのマーキング

    LW2 Touch 用アクセサリ・オプション:

    アクセサリ

    オプション

    レーザー用回転軸 : RD1-RD2 - RDM フォーカルレンズ: F100, F160, F254 , F330 ...
    ジュエリー用回転軸 フォーカスダイオード
    プレート自動搬送システム 3D モジュール
    集塵装置 オートフォーカスによるZ 軸調整
      ビジョンマネージャー
      マーキングを視覚化できるカメラ
  • 特長

    技術特性

    対応レーザーマーカー: ファイバーレーザー、グリーンレーザー、ハイブリッドレーザー、CO2レーザー

    レーザー種類 ファイバー グリーン ハイブリッド CO2
    ファイバーレーザー グリーンレーザー ハイブリッドレーザー CO2レーザー
    仕様
    出力 (W) 20 - 30 - 50 5 10-20 30
    周波数 (kHz) 30 - 60 10-100 10-100  
     
    マーキング速度 (mm/秒) 10 000 10 000 10 000 10 000
    最小ビーム径 (F160) 40 µm ~ 15 µm ~ 25µm ~ 300 µm ~

    最大マーキングエリア (mm)

    フォーカルレンズによって異なります。

    205x205 150x150 205x205 210x210

    安全基準クラス1 (ドア閉時)

    サイズ (mm) 幅622 x 奥行 600 x 高 773
    重量 60 Kg (レーザーヘッドを含まない状態)
    ワーキングエリア (mm)

    高322*

    * フォーカルレンズ長によって最大高さが異なります。

    安全性 安全基準クラス1(ドア閉時)-インターロックシステム搭載

    ソフトウェア

    レーザーマーキングステーションに装備されているマーキングソフト Lasertrace™ は、数回のクリックでマーキングファイルを作成し、ステーションを制御することができます。

    お客様のニーズに最適なソフトウェアを選択してください:

    PC 用ソフトウェア Lasertrace™ Laserstyle™
    使い方 トレーサビリティと製造プロセスに特化したソフトウェア。 クリエイティブなデザイン・設計に特化したソフトウェア。
    インターフェイス 多言語対応、カスタマイズ可能
    対応可能な内容 様々なユーザプロファイルの管理  
    トレーサビリティ向けに最適化されたフォントライブラリ(OCRフォントを含む) 全フォント対応 (FTT, artisticなど。)
    事前に設定したシンプルな形状 カスタム形状用ツール作成
    PLT, DXF, PDF, SVG フォーマット 様々な種類のロゴデータのインポート (EPS, JPEG, BMP, PDF, DXF等)
    バーコード, Datamatrix, QR, MQR コード, UIDの作成

    特殊機能

     

    シリアルナンバー、カウンタ、変数、日付、シフトコード等 ロゴの作成とベクター化
    カメラを使った端末などでのレビュー フィリングパスの作成: 深彫り彫刻、レリーフ彫刻
    プロダクションモード: 複製データの管理、履歴ファイル、既存システムからのデータ取得、記録の選択など。 写真のレーザー彫刻
  • ダウンロード
    カタログダウンロード ダウンロード

納入事例

プラスチック製電子部品のDatamatrixとカスタムIDのレーザーマーキング
プラスチック製電子部品のDatamatrixとカスタムIDのレーザーマーキング
あらゆる種類の金属製自動車部品のレーザーマーキング
あらゆる種類の金属製自動車部品のレーザーマーキング
金属製メカパーツへのDatamatrixとシリアルナンバーのレーザーマーキング
金属製メカパーツへのDatamatrixとシリアルナンバーのレーザーマーキング
スチール製航空部品のDatamatrixマーキング
スチール製航空部品のDatamatrixマーキング
様々な種類の金属製工具へのレーザーマーキング
様々な種類の金属製工具へのレーザーマーキング
電子部品のトレーサビリティマーキング
電子部品のトレーサビリティマーキング
プラスチック製電子部品のDatamatrixとカスタムIDのレーザーマーキング
プラスチック製電子部品のDatamatrixとカスタムIDのレーザーマーキング
金属製医療機器への安心で清潔なレーザーマーキング
金属製医療機器への安心で清潔なレーザーマーキング
プラスチック製電子部品のDatamatrixとカスタムIDのレーザーマーキング

アクセサリ/付属品

ニュースレター配信希望

レーザーステーションLW2 Touch

*必須項目