コンタクト
コンタクト

航空・防衛分野

レーザー式マーカー、あるいはマイクロインパクト式マーカーをご利用いただくと、あらゆる部品上に、半永久的で堅牢で、カメラによる再読み取りが可能な「識別」をマーキングできます。

- 半永久的マーキング: 2D DataMatrix コード、5x7 のフォント、OCR、シリアル番号、ロゴ等
- あらゆる部品のマーキング:部品ごと、またはロットごと、あらゆる形状、あらゆる材料
- あらゆるサイズのマーキング:タービンの羽根上の最も小さいコードや文字からメンテナンスツール上の最も大きな識別まで

--> テクニフォー製品は、航空産業の多くの業者に採用されています。すなわち、構成部品製造工場、エンジンまたは飛行機組立工場、部品メンテナンスセンター等です。

ATA SPEC2000、SAE、NASA、UID、JES等の規格に準拠しているテクニフォーのマーキングシステムは、お客様の部品の完全なトレーサビリティを保証します。全寿命期間にわたって情報の識別、記録および読み取りを行ってください。
以下に、いくつかの主要な応用事例をご紹介いたします。

marquage d'aubes de turbine

タービン翼の
マーキング

さらに詳しく見る
Marquage de pièce aéronautique

部品への
DataMatrix
マーキング

さらに詳しく見る