コンタクト

エンジンブロックのマーキング

エンジンモーター用識別ステーション
エンジンモーター用識別ステーション
データマトリックスコードのマーキングと読み取り
エンジンのトレーサビリティ用データマトリックスマーキングと読み取り
レーザーによるパーツマーキング(DPM)を確実に実施
Cognexのビジョンシステムを利用し検出・読み取りとレーザーによるパーツマーキング(DPM)を確実に実施
エンジンモーター用識別ステーション

クライアントニーズ

エンジンブロックの識別とトレーサビリティ

  • さまざまな生産区域から搬入される各エンジンブロックのトレーサビリティ
  • 部品への 2D コードのダイレクトマーキングによる生産プロセスにおけるあらゆるエラーのリスク回避
  • 各生産段階において、マーキングされたコードの再読み取りおよびチェック
  • チェックされた各コードデータの顧客データベースへの自動記録

制約事項

  1. 非常に高速な生産速度の場合には、堅牢で高性能なマーキング・再読み取りソリューションが必要になります。
  2. 半永久的マーキングの必要性
  3. マーキングされた表面の輝度が高い場合にも、100% の再読み取り

弊社のご提案

マーキング: テクニフォーのハイブリッドレーザー式マーカー
ビジョン: カメラ Cognex In-Sight

クライアントメリット

このソリューションによって、当社のお客様は、その顧客である自動車産業の要望に応じることができるようになります。ビジョンシステム Cognex と組み合わされたテクニフォーのマーキングシステムによって、出荷する各部品は、廃棄されるまでの全寿命期間にわたって追跡管理されます。
この結果、全生産プロセスが管理・チェックされ、記録することができるようになります。各部品が確実にチェックされ、いつでも識別可能な状態であることが言えます。
最良の先進技術を利用することにより、お客様には高い競争力を確保していただき、その顧客に対し確実な識別ソリューションを提供できるのです。

ニュースレター配信希望

エンジンブロックのマーキング

*必須項目