コンタクト

錠の識別

複数の場所への識別マーク
エラーのないバレル、シリンダー、キーの識別マーク
一回のサイクルで完了するマーキング
一回のサイクルで完了するマーキング
エラーのないバレル、シリンダー、キーの識別マーク

クライアントニーズ

錠を構成する 3 つのサブパーツの識別

  • 錠を構成する 3 つのサブパーツの識別において、あらゆるエラーのリスクを回避する3セットの鍵と組み合わせられたシリンダー錠とシリンダー
  • マネージメントシステムから伝達される情報を、消えない方法で、サブパーツ上に直接マーキングする必要がある。

弊社のご提案

マーキング: 支柱型マイクロインパクト式マシン+ 同一のマーキングサイクルでマーキングされる 5 つの部品の位置決めおよび保持のためのセットシステム
ソフトウェア: 内蔵標準ソフトウェア
読み取り: マーカーの USB ポートに直接接続したバーコードリーダーよりデータ受信

クライアントメリット

テクニフォーが提案したソリューションは、錠とその 3 つの鍵セットが離れ離れにならないよう、同じマーキングサイクル内で 5 つのエレメントをマイクロインパクト式マーカーを用いてマーキングするというものです。
また、同じロットの 5 つのエレメントを同時にセットできるセットシステムをデザインして頂きました。マーキングする情報の入力は、バーコードを読み取り、これを自動的にマーキングシートのフィールドに記入します。したがって、オペレータの作業は、セットシステムにエレメントをセッティングし、次にマーキングするロット数を指定するだけになりました。ロット毎の増分は、ソフトウェアによって自動的に処理されます。
マーキングシートの構成は、パスワードで保護されたメニュー内で予め記録されており、唯一シートのパラメータを変更する権限を持つスーパーバイザに提供されます。

ニュースレター配信希望

錠の識別

*必須項目