コンタクト
鋼のマーキング

鋼へのマーキング

鋼へのマーキングと刻印

さまざまな新しい材料が出現した現在でも、未だに鋼は、とりわけ自動車産業において、最もよく使用されている材料です。
機械特性が向上したいくつかの新しい種類の鋼が誕生しており、また、生産ラインおよび組立ラインには、製造する部品の識別機能を組み込む必要があります。すなわち、シリアルナンバー、ロットのトレーサビリティ、タイムスタンプ、社内コード等です。

永続性は不可欠な要素であり、これまでラベルを使用していた産業においても、半永久的なダイレクトマーキングに置き換えられています。

レーザー式マーキング マイクロインパクト式マーキング 罫書き式マーキング

粗鋼へのマーキング    

鋼鉄の表面へのレーザーマーキング

鋼鉄製自動車部品へのマイクロインパクト方式マシンによる識別マーキング   

スチールへのデータマトリックスコードマーキング

構造部品への罫書き式マシンによる識別マーキング   

鋼鉄への深彫りマーキング

テクニフォーは複数のマーキング方法が選択でき、各部品の構造を保ちつつ高速且つ効果的にマーキングを行うさまざまなシステムを提案しています。