コンタクト
DataMatrix コードマーキング

DataMatrix™コード

シンプルで、コンパクトで、エラーのないコードを追求した結果、ほとんどの産業分野において、DataMatrix™ コードが選択されました(航空、自動車、電子および半導体産業、医薬品産業等)。

今日、DataMatrix コードは、部品の半永久的識別用に最も広く使用されている二次元(2D)コードとなっています。

この結果、あらゆる納入業者および製造業者は、多くの場合に、この要求事項に適合する義務があり、そのマーキングが品質規格(ISO/TS 16949, AIAG、ISO 15459、EN1572、NF Z 63-100、AECMA EN9132、SAE AS9132 等の規格)に確実に適合するようにしなければなりません。

DataMatrix ™ コードマーキングの利点:

レーザーによるデータマトリックスマーキング マイクロインパクト方式によるデータマトリックスマーキング 罫書き式によるデータマトリックスマーキング

  

レーザー方式                                           マイクロインパクト方式                               罫書き方式       

 

レーザー/マイクロインパクト式/罫書き式でマーキングされる DataMatrix™ コードは、半永久的で、カメラによる再読み取りが可能な識別を保証します。

この結果、お客様の部品の安全性および信頼性の検査は、あらゆるレベルで強化されます。

お客様の部品の寿命期間全体にわたる DataMatrix 識別の再読み取りのために、優れた品質のマーキングが不可欠です。

テクニフォーは、お客様の用途に最適なマーキング設備選定のお手伝いを致します。 是非お問い合わせください。